<OFAD>大分県障がい者サッカー協会

1.名称
「大分県障がい者サッカー協会」とし、英名はOita Football Association for the Disabled(略称OFAD)と称します。


2.目的

大分県における全ての障がい者のサッカー普及振興等を行い、障がい者の健康増進や社会参加の促進を図るとともに、全ての障がい者サッカーの発展に寄与することを目的とします。

3.協会
事業
(1)障がい者サッカーの競技会の開催、後援等に関すること
(2)障がい者サッカーに係る団体、選手、指導者等の登録・管理に関すること
(3)障がい者サッカーの技術指導、研究及び調査並びに競技力向上に関すること
(4)障がい者サッカーに関する広報及び普及に関すること
(5)その他本協会の目的を達成するために必要な事業

4.
会員
(1)正会員  本協会の目的に賛同して登録した個人又は団体
(2)賛助会員 本協会の事業を賛助するために入会した個人又は団体

5.登録
(1)個人会員 協会の目的に賛同し、活動をともにすることのできる個人とし、別に定める個人登録申込書に登録金を添えて、事務局を通じ、会長に申し込みます。
(2)団体会員 協会の目的に賛同し、活動をともにすることのできる団体(チームを含む)とし、別に 定める団体登録申込書に団体登録金を添えて、事務局を通じ、会長に申し込みます。団体登録者は、登録の際、団体登録金とは別に団体登録者として登録金を添える必要があります。
(3)賛助会員 協会の事業を賛助するため、別に定める入会申込書に賛助会費などを添えて、事務局を通じ、会長に申し込むものとします。

6.
登録費及び賛助会費(1年間)
(1)正会員(個人)1,000
(2
)正会員(団体)5,000
正会員(団体登録者)金1,000円(選手一人当たり)
例:コーチ2名、選手13人のサッカーチームが登録した場合 チーム5,000円+コーチ2,000円+選手13,000円 合計20,000円 

(3)賛助会員(1)2,000(個人) 金5,000(団体)
会計年度途中であっても、新規登録等申込みに必要な費用は、同額です。
登録費及び賛助会費、拠出金品については、いかなる事由があっても返還しません。

7.理事会
通常年1回開催し、会の運営に関する重要な事項を決めます。臨時理事会を開催することもあります。

8.委員会
知的サッカー委員会
身体委員会
フットサル部門

9.寄付など
大分県障がい者サッカー協会では、寄付や後援、協力団体を募集しています。
問い合わせは事務局までメールにてお願いします。

このサイトの無断複製を禁止します。